金型・部品加工業 専門コンサルティング

金型や部品の加工を営む製造業様を対象とする経営コンサルタント事務所です。金型・部品加工業 専門の中小企業診断士です。愛知県は三河(刈谷・知立・安城・岡崎・豊田など)や尾張(知多・大府・東海・名古屋など)の地区で、マシニングやワイヤーカットなどのNC加工、CAD、CAMをお使いの企業さまを支援いたします。お気軽にご連絡ください。




TEL.0566-21-2054(携帯電話は 080-5130-2065)
FAX.0566-95-5130
受付時間:平日 8:30~21:00
〒448-0853 愛知県刈谷市高松町5丁目

このエントリーをはてなブックマークに追加

【代表コンサルタント挨拶】ものづくり企業専門サイトへようこそ

✓ 一品料理品の生産管理のポイントをご紹介します

✓ 原価計算とコスト削減への取り組み方法を解説してします

✓ 中小製造業に特化した人事制度(給与等級・評価制度)の導入

✓ 多能工の作り方

✓ はじめての取引先への見積もり方法

✓ 経営と事業の違いとは


など、その他盛り沢山、製造業の皆様へのヒントが満載のサイトです



金型の専門誌でも連載記事を書かせていただいております。
元・金型技術者の中小企業診断士が分析する 伸びる金型メーカーの秘訣
もしよろしればご覧くださいませ。


基本サービス「他社との比較診断書」作成サービス 98,000円(税込み)

  • 「うちの技術は、他社と比較してどの程度なんだろう?」
    こう考えたことはありませんか?仲の良い同業者がいても、技術のコアなところまで公開しながら比較し合うというのは、なかなかできないことです。
  • そこで当事務所では、日頃多くの加工現場を回っている知見を活かし、他の製造現場の成功事例と比較して、ご依頼企業の何が不足しているか、逆にどこが優れているか等を、業務診断書としてA4用紙 数枚にまとめ、進呈いたします(ベンチマークいたします)。
  • こちらについては、長期契約は必要ありません。訪問前に、秘密保持を含む業務診断契約を締結し、その後、請求書をお送りしますので、98,000円(税込み)を先にお振込みいただきましたら、双方で日程を決め、実施していきます。
  • 実地診断に要する時間は、半日程度です。
  • 中部地方以外の企業さまは、一部交通費をご負担いただく場合がございます。






私「段差の深い部品を切削されるんですね、しかも内側壁面角度がきつそうですね」

社長「いえ、そうでもないですよ」

私「え?どのくらいの深さですか」

社長「いろいろありますが、そんなに深くないです」

私「それでしたら、シュリンクを使うと加工時の剛性が犠牲になるので、見直しを

された方が良さそうですね。工具のチャッキング・ツールの優先順位は、まず

パワーチャック、次にベビーチャック、その後にシュリンクがオススメです。

そうすることで加工条件が変わってきます。あとは加工形状を考慮して決められては

いかがでしょうか」

と、このようなお話しをさせていただきました。

もちろんこの後、多品種小ロット生産特有の管理についての助言や粗利益を高める

考え方など、具体的な事例をもってお話しさせていただきました。


今、モノが溢れ、供給過多になった国内市場においては、市場ニーズを細分化した
専門性の高い商品・製品が求められています。

経営コンサルタントも同じです。今も増え続け、余るほど多くのコンサルタントが
おりますが、ぜひ皆さんのお仕事にマッチしたコンサルタントを選んでください。


はじめまして。私は愛知県で、金型メーカー部品加工業専門
経営コンサルタントをやっております、中小企業診断士村上英樹と申します。

今、経営が苦しい、厳しい、忙しいけど利益があがらない、機械稼働率は20%程度
だけど、人間は120%でいつもオーバーフローしている、そういった事業者の 皆様は、
ぜひ当事務所へご連絡ください。

(1) 無料経営診断キャンペーン実施中!

ただいま、毎月1社限定で、無料経営診断キャンペーンを実施中です。

そこで、現状から見える課題をいくつか見つけ、具体的にどうしたら
解決していけるのか、その対策を短期・長期それぞれの視点でご提案いたします。

A4サイズの用紙、3枚ほどにまとめあげ、報告書として進呈いたします。

例えば、次のような技術面の切り口でも、診断いたします。

もしNCフライスであれば、
ドリル加工の場合、工具の種類、加工材質ごとのVCと送り量、加工深さごとに
使っているGコードなどについて、無人と有人それぞれ分けた加工条件を診断します。

エンドミルの場合でも、工具の種類、加工材質ごとのVCと送り量、apとaeなどに
ついて、これも無人と有人それぞれの加工条件を診断します。

管理面も診断します。例えば、製造原価を簡易的に診断します。
例えば、加工賃は、時間単価×工数ですが、まず時間単価であれば現在いくらなのか、
利益はどれだけあがっているのか、次に工数は妥当なのか、などについて診断します。

これぞまさに、
金型メーカーと機械加工業専門のコンサルタントならではの経営診断です。

もちろん経営のコンサルタントとして、上記のような枝場の技術面だけでなく、
会社のとりうる戦略や組織面、人材活用などについても診断し、
①問題点、②解決の方向性、③具体的な対策、の順で提案書を作成します。

試してみたい企業さま、ぜひ「無料経営診断」ご活用ください。

(2) 中小企業が使える5Sをコンサルティングします!

金型メーカー・機械加工業専門の5Sサポート①「あれ?親会社の言う通りの5Sやったけど、かえって間接仕事が増えたぞ・・・」

「あれ?コンサルタントの言う通りやったら、道具を探す時間ばかり増えたぞ」

「あれ?5Sやったら、かえって現場から不満が出るようになったぞ!」

この中小企業の5Sについては、私自身、痛い目にあった経験があります。

私が仕事をしていた金型工場に対し、親会社を定年された方々の言う通り5Sをおし進めたところ、
金型メーカー・機械加工業専門の5Sサポート②
1.全て棚に整理され、かえって工具や治具を取りに行く・探す時間が増えた。

2.書類仕事や管理仕事など、間接仕事が増えた。

3.年に数回しか使わない角度バイスを「足元に置け」という理不尽な指示もあった。

このようなものづくりの効率化とはかけ離れた5Sになったため、結果、全てやり直しを図りました。
この話については当方の「決算数字を良くする切削加工のコストダウン」サイトに書いてありますので、もしよろしければご覧ください。

当コンサルタントは、5Sの理論に沿った、かつ中小企業が使える5Sをコンサルティングいたします。これができるのは、実際に機械加工に20年以上携わった経験のある中小企業診断士だからこそできることです。

(3) 中小製造業に特化した人事制度(給与等級・評価制度)の導入をお手伝い

中小企業、特に製造業に特化した人事制度の導入のお手伝いをします。

具体的には、給料の等級表毎年の評価制度とその昇給額、そもそもの評価の
基準など、当方で用意したステップに従い、当コンサルタントがお手伝いいたします。

こんな悩みはありませんか。
✔ 給料の等級表がそもそもいるのかどうか、いるならどうやって作るのか?
✔ 頑張っている者もそうでない者もいるが、どうやって差をつけたらいいのか?
✔ 作業者に評価をつけたいが、何を基準にやればいいのか?
✔ 毎年の昇給は難しいが必要なのか、いるならどうやって仕組みをつくるのか?

給与制度や評価制度は、従業員のモチベーション密接に関係しています。

評価なら、ウチは日報でわかるから大丈夫だよ。

なるほどです。ですが、日報運用も難しくないですか。例えば、
・工数実績だけ見てても、かかり過ぎなのか、早くつくれたのかわかりにくい、
・日報を書く、エクセルに入力するだけでも時間がかかるうえ、利用できていない。
など、いろいろとご相談をお受けします。

日報目的は、3つあります。
① 営業担当が粗利益を確認し、次の受注の参考にする。
② 経営者が稼働状況を把握するために使う。
③ 従業員の評価に使いたい。

ただし③の従業員評価に使うことは、先ほど書いたように実はハードルが高いです。
時間だけでは評価できないため、金額換算しなければ不公平が発生します。しかし、
受注単価は現場従業員の責任範囲ではないため、金額換算そのものに不公平感が出ます。

では、どのようにすればいいのでしょうか。それは当方にお任せください!ぜひとも
ものづくり中小企業に特化しカスタマイズした人事制度を導入いたします。

当方では、あらかじめ決まっているステップがありますので、それに従って進めて
いきますので、ご安心くださいませ。

(4) 小規模事業者ご支援を得意としています!

国の支援法である中小企業基本法では、中小企業の中でも特に従業員20人以下
企業を「小規模事業者」と定義し、別メニューの支援策もあります。
(一部、例外になる企業もあります)

当事務所は、特にこの小規模事業者に該当する製造業のコンサルティングを
得意としています。

理由は、技術・ご商売そのものをコンサルティングするためです。

例えば、極端な例として、社長様お1人の事業者様でしたら、技術そのものを
さらに高める、より高く売る、より多くの仕事を集める、といったダイレクト
コンサルティングが必要になります。

逆に規模の大きい企業様になりますと、複数事業の再編成や管理部門のてこ入れ
といったような業務のムダや不採算部門の解消、数値情報の調査・収集などが
コンサルの中心になります。

こういったコンサルティングについては、経験豊富なベテラン先生や大手コンサル
会社が得意とされてますので、ぜひそちらに依頼されることをオススメします。

直接、技術の面から事業・経営を何とかしたい、そして人件費カットやコスト
ダウンを起点としたコンサルはちょっと・・・という企業様は、まずお気軽に
ご相談ください。

私自身が経験しておりますが、人件費カットの痛みを伴う改善は、特に中小企業
では有能な人材離反します。ある程度の大きな規模の会社では通用する方法
かもしれませんが、小規模・零細企業のコンサルではここが要注意です。

(5) 無料ホームページ作成いたします

無料ホームページ作成もやっております。当事務所のサービスの特徴は、
その運営までこちらで行うことです。その運営とは、インターネットを通して
やってくる新規問い合わせ窓口代行することです。

インターネットは全世界に向けて開放的に広がっているネットワークです。
全世界からとは大げさですが、御社の設備・技術・材料・価格・ロット数に合わない
引き合いまで無差別に問い合わせがやってきます。

それを加工までわかる当コンサルタント選別してご連絡いたしますので、
御社が問い合わせ対応の忙しさで業務が止まってしまうことを防止します。


(6) 販路開拓も支援します!

販路開拓については、私自身も中小企業の技術営業として、航空機部品大手
自動車
メーカーの金型部品などの受注交渉をやってきました。

多くの経営コンサルタントは、「売上V字回復」と簡単におっしゃいますが、
現場技術者だった当時の私が聞いていたら本当に頭にきていたと思います。

これをご覧になっている現場技術者の方々は、新規の仕事を受注する苦労が
どれだけ伴うかおわかりかと思います。

狙い寸法や仕上げの要領、例えば、寸法は±0.1レベルでも面粗さは研磨レベル
で必要だとか、ここは面取りNGでピン角が必要だとか、取引慣習の中で、
図面に記載しきれない長年のやりとりの中で出来てくる暗黙のルールがあります。

私が、はじめて鋳物加工を受注したときも地獄をみました。たしかに鋳物を
切削する仕事は対応するサプライヤーが少ないため、販路はつくりやすい
かもしれませんが、それに対応する現場は大変な思いをします。

当方では自身の経験に基づき、現場の事情を察したうえでご支援をいたします。

(7) 「現場がわかる」コンサルティング(特に一品料理品!)

ですから私は、自分自身が23年間、設計やCAD/CAM、機械オペレーター
に従事してきた経験を活かして、利益を伸ばすための余力を一緒につくる、
そういったコンサルティングをしています。

これからもっと利益を伸ばしたい、粗利の良い仕事にシフトしたい、リーダーを
育て組織をつくって現場を自立させたいなど、いろいろやりたいことはあると
思いますが、今、皆さまの現場はオーバーフローしていませんか。

この状態では、どんなにやりたいことがあっても本業忙殺されてしまいます。

まずは現場のオーバーフローを整えることが先決です。

マシニングでは同時5軸加工までこだわり、プレス金型では590Mpaの順送型、
980Mpaの単発型の設計・加工・組み付け・トライなど、全行程を経験した
中小企業診断士は、唯一私ぐらいだと思います。
今でもCAD/CAM販売をやるほど機械加工が好きな人間です。

ですから、現場の改善の話しにとことん加わることができます。

経営コンサルタントと考えた経営改善策を実行するのは、結局のところ現場です。
「高いコンサル料を払って改善計画を作ってもらったが、結局変わらなかった」。

そのようなケースは、現場と話しが通じてなかったのかもしれません。

経営コンサルタントは世の中にたくさんおりますが、どの業種であっても、
現場の方と話しができるコンサルタントを選ぶことが重要だと私は考えています。

金型メーカー機械加工メーカーの皆様、特に一品料理品の受注の大変さ
にお悩みのメーカー様はぜひ一度お気軽にご連絡くださいませ。

当ホームページで紹介しているコラム(WEBコンサルのコーナー)も
もしよろしければ、読んでみてください。
下記のようなものがあります(項目クリックすると読むことができます)。

経営全体戦略について(企業継続性のチェック)
【金属プレスメーカー(量産・号口)】経営診断チェックシート(支援者向け)
【コンサルタントの選び方】戦略系?生産系?実体験を元に

組織・人事政策について(戦略実行力のチェック)
【中小製造業のチームワーク】村上式・組織論(中小企業の人材に合わせる)
【人材育成】中小製造業における伸び悩む新人の育成に効果のある教え方って
【人材採用】最近のものづくり企業の採用事情
【コンサルタントの相性】抵抗感のある改善実行策とは

営業・受注政策について(売上維持・成長性のチェック)
【製造業のホームページ構築】ものづくり企業のホームページはどう設計すればよいのか
【製造業の価格交渉】経営者や営業担当に聞いた名言集(タフネゴシエーター)
【販路開拓】最初の見積もりは高く出すのか安く出すのか、どっち???
【自社の技術PR】製造業にとって、チラシの持つ効果とは
【受注生産型製造業】ズバリ!マーケティングとは?

生産・技術政策について(受注対応力・収益性のチェック)
【原価管理の方法・やり方①】金型メーカー・機械加工業のコストダウンへのアプローチ
【原価管理の方法・やり方②】金型メーカー・機械加工業のコストダウンへのアプローチ
【金型や機械加工メーカーの生産管理】一品料理品の生産の稼働率を上げるには?①
【金型や機械加工メーカーの生産管理】一品料理品の生産の稼働率を上げるには?②
【多能工化の進め方】多品種少量生産型の製造業の人材育成(金型メーカー等)
【製造業のトラブル減少対策】現場の不良を減らすには(新人教育も含め)
【課題解決の手法】課題の洗い出しには連関図がオススメ
【金型加工の原点】当コンサルタントが24年前初めて入った担当作業
【部品加工の管理】時間による管理とモノによる管理の違いとは
【CAM技術】突出し長さと儲かる秘訣。(マシニング・NCフライスの金型加工)
【金型メーカーや機械加工業の原価管理】現場担当者に精度の高い日報を書かせるには

財務政策について(安全性・計画性のチェック)
【損益分岐点】ものづくり企業の損益分岐点にはご注意ください。

もしよろしければ、ご覧になってくださいませ。

(8) 有料だからお互いが本気になれます

国が支援策で打ち出している無料専門家派遣制度
こちらで簡易コンサルを受けることもできます。

しかし、タダ(無料)のものはどこまで行ってもタダのものです。

私も無料専門家派遣制度のお手伝いをいたしますが、
「どうせ無料だから・・・」
「失敗してもダメージ少ないから・・・」
といった気持ちになりがちで、どうしても改善はうまく進みません。

やはり質の良いサービスや商品は、それ相応に値段がついているものです。
御社のお仕事も同じだと思います。御社の高い技術を安売りはできませんよね。

私も同じです。
むしろ腕の良いコンサルならば、税金からフィーが支払われる無料の専門家派遣や
公的機関の委託仕事ばかりやらないと思います。

企業さまとコンサルタントが本気ビジネスを行うことで、大きな成果が生まれます。
ご契約料金は、次のようになっております。

毎月1回のご訪問
毎月6万円(税抜き)
毎月2回のご訪問
毎月9万5千円(税抜き)
製造部長代行サービス
毎月30万円[税抜き]

製造部長の代行サービス(アウトソース)について
管理職社員の給与ベースで、製造部長業務の代行サービス(アウトソース)を行うものです。
(訪問回数・訪問時間は、対応する管理職業務の内容に応じます)
※ 契約は、雇用契約ではなく、業務委託契約となります。

  • 毎月1回の月例(景気動向・業界事情などを含んだスピーチ)
  • 毎週1回の朝礼(進捗に合わせた対処・考え方や、5S、改善についてのスピーチなど)
  • 定期的な工場巡回
  • クラウドを使った日々の加工スケジュールの共同管理
  • 経営者向けの軍師的サポート(投資判断・受注判断・新規事業展開など)
  • ものづくり補助金の申請サポート(採択確率を高める開発テーマの考案・申請書作成のサポート)
  • 個別の技術指導  など

製造現場においては、管理職といえども、これまでものづくりだけに特化集中されてきた方が多く、人事・労務・販売・組織運営・生産管理・品質管理・財務会計、そして加工技術まで包括して対応できるといった人はなかなかいません。

また、今の早い日々の業務の流れの中で、そのような人材のための勉強時間を取ることもままなりません。

そこで、日常業務の中で部長職が行うべき仕事、つまり中長期な会社運営・工場運営を支えるマネジメント業務を、アウトソースという形でお請けしています。

特に、ワンパワーに余裕があるわけではない中小製造業にとって、現場実務から離れた部長職業務に人を割くのは不効率です。
それこそ、経理・総務の業務をアウトソースするこの時代。
社歴が長いと言うだけで、そもそも部長に向かない人に、わざわざ部長職をやらせることは非常に不効率と言えます。

こちらのサービスについては、いつでも詳しい説明をしますので、お気軽にお問い合わせください。


当事務所とご契約いただくことで、次のようなメリットもあります。

  • 継続的に訪問させていただくことで確実・着実に自社を改善していくことができます。
    「やりかけたけど、やりっぱなしになってしまった」ということがありません。
  • 無料で自社のホームページを持つことができます。
  • いつでも電話メールによる相談ができます。加工についても図面をメールまたは
    FAXでお送りいただければ相談をお受けいたします。
  • 補助金・商談会など、御社に活かせる支援策をその都度サポートいたします。

もしよろしければ、ご検討ください。

金型・部品加工業 専門コンサルティング
 ~今、経営が大変な金型メーカー・機械加工業様は必見!~
代表:村上 英樹(中小企業診断士、元・プレス金型技術者)
愛知県刈谷市高松町5丁目 TEL 0566-21-2054


【祝】ものづくり補助金・採択企業様おめでとうございました


幸いなことに、当事務所でお手伝いさせていただいた企業さまについては、
全て採択されております。本当におめでとうございます。

しかしながら大変なのは、開発事業を行うこれからですので、事業計画が
確実に成功することを心よりお祈りいたしております。


金型・部品加工業 専門コンサルティング
 ~今、経営が大変な金型メーカー・機械加工業様は必見!~
代表:村上 英樹(中小企業診断士、元・プレス金型技術者)
愛知県刈谷市高松町5丁目 TEL 0566-21-2054


「コンサルタントは入っています」 実際に工場、現場はどうですか?


これは、実際に私が見て体感したことです。

コンサルのお仕事をいただいた時など、多くの中小製造業様を回らせていただいた時に、
目の当たりにしたことは、実際の生産現場には問題が山のように残っていたことです。

とりわけ目にするのは、
・5Sだけの改善になってしまっている。
・老齢な職人さんに、書類作成などの管理業務を導入し、間接工数が増えてしまった。
・定例会議や定時見回りなど、形式行事が増えてしまった。
・管理が多く導入されているが、実際に現場では不具合が日常茶飯事になっている。
・生産計画は一応作られているが、実際に遵守できていないうえ、改善する策がない。
・QCを導入したが、教科書による教育になってしまい、形式だけの運用になっている。
などです。

もちろん、これは決して悪いことではありませんし、これら管理導入で業績を
伸ばしている会社もたくさんあるはず
です。

しかし、少し考えていただきたいのは、本当に「自社に適しているか?」です。

管理業務の導入による間接工数の増加は、(業務効率化できた時間×人数や受注量)で
相殺できると考えています。

ところが少数精鋭の中小零細企業で、しかもエース級の職人を間接作業
取られた状態で、直近の収益確保や、将来に向けた技術の発展が可能でしょうか?
私は、特にここに疑問を感じます。

多くの管理方策の導入では、熟練のエース間接業務にあてて、管理による
効果を狙っています。

しかし町工場、・・・中小製造業の命は、技術と経験、ニッチな知識だと思っています。
これを止めてしまって良いのでしょうか?

今一度、自社の人材や、特にエースの存在、そして将来戦う戦場と、その時
そこで使う武器は何か?をあらためて考えていただきたいと思っています。

私でなくても、そう考えるコンサルに多くの中小の製造業様が出会えることを
お祈りしております。

金型・部品加工業 専門コンサルティング
 ~今、経営が大変な金型メーカー・機械加工業様は必見!~
代表:村上 英樹(中小企業診断士、元・プレス金型技術者)
愛知県刈谷市高松町5丁目 TEL 0566-21-2054



【無料ホームページ作成】なぜ無料で提供できるのか?


こんにちは。愛知県の技術系経営コンサルタント、
金型・部品加工業 専門コンサルティングの代表コンサルタント、村上です。

当事務所では、無料のホームページ作成サービスを行っています。

なぜ?無料で提供できるのか。それは、新たに公開した御社のホームページ
への問い合わせ窓口を担当することがメインのサービスだからです。

当コンサルティング事務所が無料でホームページ作成。大量のインターネットからの問い合わせ依頼を加工工程を
考えて選別。ご契約いただいた企業様へ御社に適したお仕事のみを選んでご連絡。これまで専任者がいないので大変だった。自社設備に合わない図面まで来てたので助かった。

具体的には、次のような手順になります。

① 御社のホームページを作成する。

② ホームページを公開する。

③ ビジネスモールなど、マッチングサイトに御社を登録する。

④ 県や国のマッチングサービスにも御社を登録する。

⑤ 徐々に問い合わせ情報が窓口である当事務所に集まってきます。
 ※問い合わせ頻度は事業内容によって変わります。

⑥ 当事務所で御社の加工技術や保有設備に合う案件のみFAXやメール転送します。

気に入った案件をご連絡いただく。

⑧ 当事務所から問い合わせ企業へアポイントをとります。

⑨ 初めて企業訪問する際は当事務所のコンサルタントが同行します。
 ※商談会の場で提示される図面に対し、一緒に加工検討や受注検討いたします。

このような流れになります。

毎月の顧問契約をいただければ、利益アップ経営コンサルティングと合わせて
このホームページ作成新規販路開拓サポートを当事務所で行います。

同時5軸加工までこだわった元・技術者の中小企業診断士である経営コンサルタント
だからこそできるサービスです。

ぜひご検討くださいませ。

金型・部品加工業 専門コンサルティング
 ~今、経営が大変な金型メーカー・機械加工業様は必見!~
代表:村上 英樹(中小企業診断士、元・プレス金型技術者)
愛知県刈谷市高松町5丁目 TEL 0566-21-2054


これが当事務所のトライアングル・コンサルティング・パッケージ


こんにちは。愛知県の技術系経営コンサルタント、
金型・部品加工業 専門コンサルティングの代表コンサルタント、村上です。

当事務所にご契約いただいている、ものづくり企業様は下記の図に示す流れで
利益アップを目指しています。

当事務所と社長様、製造部門長との協力体制を、
トライアングル・コンサルティング・パッケージと呼んでいます。

当方、愛知県の技術系経営コンサルタントの利益増加パッケージは、①生産余力をつくる、②外注分の内製化、③新たな受注を増やすという流れです。当事務所のコンサルタントと工場長・製造部長・課長と社長・営業担当が連携して経営改善します。

技術系の経営コンサルタントだからこそ、
①生産余力、②内製化診断、③販路開拓、の全てを支援できるため、上の図のような
トライアングルの協力体制をつくることができます。

毎月1社様に限り、無料で経営診断いたします!
御社の、①現状把握、②課題の洗い出し、③具体的な解決案(短期案と長期案)を
A4サイズの書面にまとめてお渡しいたします。

ぜひご検討くださいませ。

そして、生産余力をつくる過程においては、下図のような連関図を用いながら、
現場の皆さんの意見を整理して、実際に現場経験のある当コンサルタントが一緒に
改善策まで導いていきます。
愛知家の技術系経営コンサルタントは、生産余力を連関図によって整理し改善策へ導きます。

EXCEL VBAによるNCプログラム自動編集や同時5軸加工までこだわった
中小企業診断士は、唯一私だけだと思います。

だからこそ、現場の方々に渡りあって話しをすることができます。話しを聞いてもらえます。

①生産余力、②内製化診断、③販路開拓、の全てのステップを支援いたしますので、ぜひ
ご検討くださいませ。

金型・部品加工業 専門コンサルティング
 ~今、経営が大変な金型メーカー・機械加工業様は必見!~
代表:村上 英樹(中小企業診断士、元・プレス金型技術者)
愛知県刈谷市高松町5丁目 TEL 0566-21-2054

徹底解剖!これがモノづくり中小企業の目指す究極の経営の姿です


毎日のように加工部品メーカーなど製造業のクライアント様をコンサルしている
当事務所が提案する、中小ものづくり企業がここまでやれるとすごいと思われる
経営の姿を徹底解剖します。

それを次のような4つの言葉で表現しました。

ここまでやりたい!これが中小製造業の目指す究極の経営の姿。その1.従業員一人あたり月次粗利益が100万円を超える。その2.取引している顧客数が50社以上ある。その3.ほぼ残業することなく目標利益を出すことができる。その4.従業員が親族を入社に誘うくらい労働環境が良い。

とにかく毎日のように製造業だけをコンサルしている当事務所が提唱する
究極の経営の姿がこちらです。

もしよろしければ比較してみてはいかがでしょうか。

逆に言い換えれば、ギャップがある場合は、まだ伸びしろがあるとも言えますし、
伸ばす・目指す方向性がこれで見えたという企業様もおみえではないでしょうか。

具体的には次のようです。

その1
1人あたり月次粗利益額については、実際にこのような企業が私の顧問先
ございます。この利益率を支えるものは徹底した丁寧なものづくりと難易度の
高い製品も作れる高度な技術力です。

そしてそれを買ってくれる顧客を見つけることです。しかしながら、昨今の
安い単価に合わせたものづくりを続けると永久に高く買ってくれるお客様は
見つかりません。
あえて自社の持つ最高の技術を一度は見せつけて、単価の良い仕事を呼び込み
ましょう。

その2
これもについても重要です。逆に言い換えると、特定の顧客からの受注で
オーバーフローしているのは「忙しい」とは言えないかもしれません。それは
コントロールが効かないだけです。

真の「忙しい」とは、お客様がずらりと自社の前に並んでしまうことです。
これは、顧客に差別性の高いメリットが無いとなかなかできません。他社に
負けない技術を身に付けることで可能になることです。

もし技術がすぐに無くても手を付けやすいことは「納期」で勝負することです。
多くの中小製造業がこの着眼点で高い業績をあげています。もっともシンプルな方法は
2交代制」にすることでしょうか。
顧客にしてみれば、他社よりも日数のリードタイムが半分になります。

その3」「その4
ほぼ残業することなく十分な利益を出し、住宅ローンを持つ従業員に十分な給与が
支払える。これも私が知っている企業様で実際に存在しています。
ポイントは同じ業種であってもどんな仕事を受注するかで業績に違いがあらわれます。

そしてそのような労働環境で仕事ができていると、人が集まります。究極の姿は、
従業員が自分の家族、例えば兄弟や親、親戚などに自社への転職を薦めることです。
実際にそういった企業は存在します。この多くの企業が人手不足に悩む昨今において、
これはありがたいことではないでしょうか。

従業員自身が、文句やグチ、不平を言っている自分が勤める会社に、愛する身内を
入社させたいと思うでしょうか。いや逆によほどの会社でなければ身内を呼ぶなんて
ことはないはずです。ここまでなれば、それは究極の労働環境ができていると
言えるのではないでしょうか。

その他にも、同業者から相次いでエース級が転職してくるといった会社もあります。


このような会社を一緒に目指してみませんか。

毎月、従業員1人を雇う給料の1/3の金額でコンサルタントと契約すれば、
自社の方向性が大きく変化するきっかけが得られるチャンスです。

いつでもお気軽にご連絡くださいませ。

金型・部品加工業 専門コンサルティング
 ~今、経営が大変な金型メーカー・機械加工業様は必見!~
代表:村上 英樹(中小企業診断士、元・プレス金型技術者)
愛知県刈谷市高松町5丁目 TEL 0566-21-2054


下請け力UPプロジェクトの専用ページを開設しました。


「仕事はあるけどさ、今は断ってるんだわ。」

「やりたいことはあるよ。でも今は人がね。」

「この仕事・・・うちの戦力じゃ怖いな。」



下請け製造業に必要なのは、営業力?それとも・・・。

下請け力ってそもそも何?

詳しくは専用ページをご覧になってみてください。

何かのヒントになるかもしれません。

下請け力UPプロジェクトは以下のボタンから入れます。
下請け力UPプロジェクト


金型・部品加工業 専門コンサルティング
 ~今、経営が大変な金型メーカー・機械加工業様は必見!~
代表:村上 英樹(中小企業診断士、元・プレス金型技術者)
愛知県刈谷市高松町5丁目 TEL 0566-21-2054


【外注費の削減】御社の「内製化診断」をいたします


「この加工部品ができれば、社内にお金を落とせるんだけどなぁ・・・」

「なかなか普段は忙しくて、取り組むきっかけがなくてねぇ」

「この材料を削る工具があることはわかるが、具体的な加工条件やクランプ方法がわからんなぁ」

「毎月、改善提案を提出しないといけないけど、もうネタが無いなぁ・・・」


こういったお悩みをお持ちの
・経営者様
・製造現場の技術者様
・営業担当者様
などの皆様へ、
外注に出している部品や加工を内製化することをオススメします。

これによる効果は、何と言っても費用の削減による粗利益のアップです。

例えば、自社で作った製品を販売する時の値段は、材料費と労務費、経費などに
欲しい「利益」分を加えた金額で販売しますが、外注業者から買う時も同じです。

外注業者の「利益」分が加わっているため、単純に同じ製造原価でつくれる
加工部品だとしても、その「利益」の分だけ高く買うことになります。

さらに言えば、社内の改善活動による時間短縮をしても、その後のアクションを
とらなければ、製造原価は下がりません。よく経営者様が言われる
工数は下がったのに、決算数字に表れてこない」といった現象がこれです。

作業工数や加工工数を減らすことができても、その空いた時間で
・新たな仕事の受注
・外注に出しているものを内製化する

この2つのどちらかをやらないと、改善の効果は決算数字に出てきません
ご注意ください。


そうは言いましても技術的にも難しいと思いますので、もしよろしければ、
外注化している加工部品が自社の設備で加工できるのかどうか、当事務所で診断いたします。

社内でも作れるものを外注化する場合と、作れないものを外注化するのでは、
価格交渉力も変わってきます。
自社でもつくれる方が有利に話しを進めることが多いと思います。

もちろん当事務所で対応できるものは、技術的な支援までいたします。
例えば、期間を決め、ある加工部品を社内で加工できるまでを支援するなどのご相談も
お受けいたします。

お気軽にご相談くださいませ。

金型・部品加工業 専門コンサルティング
 ~今、経営が大変な金型メーカー・機械加工業様は必見!~
代表:村上 英樹(中小企業診断士、元・プレス金型技術者)
愛知県刈谷市高松町5丁目 TEL 0566-21-2054


【お客様の声をご紹介】皆さんの高い技術力を高い付加価値へ


こんにちは。愛知県の技術系経営コンサルタント、
金型・部品加工業 専門コンサルティングの代表コンサルタント、村上です。

このたび、当事務所にご契約いただいているクライアント様より
お喜びの声をいただくことができましたのでご紹介いたします。

「ちょっとウチも見てってよ」なんて気軽なきっかけも多いです。

御社もどうぞお気軽に呼んでくださいね。

金型・部品加工業 専門コンサルティング
 ~今、経営が大変な金型メーカー・機械加工業様は必見!~
代表:村上 英樹(中小企業診断士、元・プレス金型技術者)
愛知県刈谷市高松町5丁目 TEL 0566-21-2054
有限会社 田中鉄工所様。先生とは気軽にお願いしてからのお付き合いです。当社の場合は、利益アップや新しいフライス加工方法までアドバイスをもらっています。先生には申し訳ないのですが、しょっちゅう電話させてもらってます(汗)。有限会社 丸茂伊藤精密工業様。当社が他社と比べてどうなのか気軽に相談してから色々と助けてもらってます。ウチはNC旋盤が主力の会社ですが、先生には営業部長、ある時は製造部長役となってもらい、私や息子、工場長らと一緒に利益アップに向け毎月相談にのってもらってます。有限会社 弥千代精機様。当社はプロファイル研削盤で工具や金型部品などの成形研削をしています。自動化できない加工技術で忙しくさせてもらっていますが、採用や環境面では課題もあるので気軽に相談してます。先生とは呑み友達になってます(笑)。


【ホームページ作成】御社のブランディングとHPを作成します


当事務所のコンサルティング契約のサービスの中で、ホームページの作成をいたします。

一般のホームページ制作業者と異なる点は、下記のとおりです。
  1. 設備や加工部品の紹介では留まらず、技術的なセールスポイントを明確にしてページをつくる。
  2. 製造業の業界では、どんなキーワードで検索されるのかを考慮してページをつくる。
  3. 定期的な更新をしないと、アクセス数が下がってきますが、メンテナンスや更新も当事務所で行います。
  4. ひと言で技術や事業内容がわかるブランディングをいたします。
通常、ホームページ制作業者に依頼すると20万円以上、場合によっては
50万円といった費用がかかります。

費用体効果が不透明なホームページにそこまでの投資は中小企業にとって
大きなリスクになります。

ホームページをご検討されている企業様は一度、当事務所にお問い合わせください。

金型・部品加工業専門コンサルティング
 ~今、経営が大変な金型メーカー・機械加工業様は必見!~
代表:村上 英樹(中小企業診断士、元・プレス金型技術者)
愛知県刈谷市高松町5丁目 TEL 0566-21-2054



当事務所で制作した上記の企業様のページは下記のリンクをクリックください。
 愛知県津島市の精密旋盤加工業、㈲丸茂伊藤精密工業様のサイト


愛知県の金型・切削専門 経営コンサルタントが成功事例から学んだ一皮むけたものづくり企業への4ステップ。ステップ①引き合いを増やす。粗利益を高めるため、まずは多くの見積もり案件を集めることからスタートし、特定取引先依存体質からの変革を図ります。ステップ②多くの引き合いをさばける体制をつくる。増えた引き合いをさばける体制づくりを行います。ものづくり企業の皆さんでしたら、おわかりいただけると思います。ものづくり企業は、売上を増やすだけが「解決」にならないことを。具体的には、どんどん入ってくる、材料見積もりや工数見積もり、受注検討などをいかにさばいていくか、この体制づくりをどうするか、当コンサルが一緒に考え、お手伝いもします。
ステップ③さらに顧客を増やす取り組みをする。多くの引き合いをさばける体制ができれば、さらに多くの顧客を増やしていく取り組みを行います。このステージで、セールスポイントとなる要素技術を明確に決めて、「客を呼び込む」営業戦略をとります。※ここで明確にならないと、この後のステップが辛くなります。ステップ④難題仕事に対応できる技術体制をつくる。ものづくり企業の皆様がご存じなこと、ズバリ!難しい仕事は粗利が高い。同業者が受注を避ける仕事は、難易度も高いですが、利益率も高いです。では、どこからを「難しい」というのか?これは企業によってさまざまです。このハードルを下げた企業が、高い粗利を手にすることができます。当コンサルタントが、現場目線で、一緒に技術体制づくりに取り組みます。
ここがポイント!当事務所から3つの提言。①販路拡大できても、単価の良い仕事を呼び込めるようなニッチな技術を見つけないと、粗利が上がっていかず、安い仕事から抜け出せません。②ものづくり業界の仕事は、取りに行くと安く叩かれます。4つのステップの途中から、「顧客を呼び込む」営業にすることがポイントです。③実は、「ステップ4」が最も難しいです。計画を立てて進捗管理するだけでは結果はでません。しっかり自社技術を分析して進めてください。もし難しいようでしたら、お気軽にご連絡ください。


【CAM選び】利用者側の立場からお手伝いいたします(補助金も活用)

3次元加工など、これからCAMを導入される企業様、ぜひCAM選びは慎重に行ってください。




ところで現在、CAMをご検討されている方にお尋ねいたします。 そのCAMは、

・「隅取り加工」機能はありますか?

・ワークの進入時や切削中など、送り速度の変更・調整はできますか?

・壁面と緩やかな平面では、経路を選択・変更できますか?

・複数の工具を使う場合、工具が削った面に接触しませんか?

・ロールインパスなど、切削性に富んだアプローチはできますか?


なんだ、そんなことか」と侮ってはいけません。 場合によっては、

・削った面にが出ます。

工具が折れる危険があります。

小径工具広いエリアを長時間削らなくてはいけない。

など、さまざまな問題を引き起こす可能性があります。


ちょっとそんなこと、本当にあるの?

価格が安く操作がイージーなCAMは、実際に使ってみると、上記のようなことがありえます。

そうなった場合、仮に初期投資を安く抑えることができても、その後発生するトラブルや、手間のか
かる操作などによって、安く購入できた分のメリットは、あっという間に無くなってしまいます。

特に、多品種少量生産の多い中小企業の加工品においては、形状によって、さまざまなパスの 出し方
が必要になってきます。

初期投資を抑えることができても、いずれ使いたい機能が不足して、不自由を感じるようになります。

これから導入される企業様、ぜひ今一度、検討されているCAMの機能を見直してみてください。


補助金って使えるの?

そしてまだ、3次元加工や5軸加工はこれからという企業様、「ものづくり補助金」など、補助金の
ご活用
も検討してみてください。

補助金活用のコツは、まず「技術案件の磨き上げ」からです。補助金を使って何をやりたいか。この
事業内容が決まらないため、書類を書くことが難しくなるのです。

CAMの新規導入から運用まで、実際に何度も立ち上げ経験のある当コンサルタントが、お手伝いを
いたします。まずはCAM選びを慎重に行っていただきたいと思っております。

貴社が、効率的なCAM活用ができることをお祈りしております。



金型・部品加工業 専門コンサルティング
 ~今、経営が大変な金型メーカー・機械加工業様は必見!~
代表:村上 英樹(中小企業診断士、元・プレス金型技術者)
愛知県刈谷市高松町5丁目 TEL 0566-21-2054


【製造業限定】採用活動のお手伝いいたします(単発依頼でもご相談ください)

どちらの企業様におかれましても、「ヒト」は大変重要です。
とりわけ、ものづくり製造業においては、入社して即、明日から作業
ってわけにはいきません。

覚えるべき技術・知識が山のようにあります。
特に、技術に秀でた企業様でしたら、なおさらです。

私の方では、個人コンサルでも、技術相談窓口のお仕事でも、人材、特に
将来的に中核となる人材
の 採用についての相談が多いです。

さて。

実際に求人活動を拝見させていただくと、応募する側の目線・心理にたてていない
ケー スが多いよう な気がいたします。御社はいかがでしょうか。

例えば、
・ハローワークの検索機能を使って、同業他社と条件を比較してみると、給与面や内容に差がある。
 「経験不問」となっているが、経験者しかわからない専門的な内容が書いてある。

・会社案内が企業向けの内容になっている。企業と応募者の受け取り方は異なります
 相手によって、伝えるメッセージは異なります。例えば、
 企業「こんな大きな製品がやれるんだ。すごいな。」
 応募者「こんな大きな製品・・・危なくないかな?」


採用活動もマーケティングです。まずターゲットを絞る必要があるのです。
つまり、「来てほしい人物像」です。

なぜ「ターゲットを絞る」のか?
それは、ターゲットごとに伝えるメッセージが異なるからです。

そのターゲットが聞きたいと思うメッセージを、自社独自の特徴と共に伝える。
これはマーケティングの考えに沿ったものだと言えます。

ぜひ、良い人材を得て、企業の成長戦略を描いてください。

金型・部品加工業 専門コンサルティング
 ~今、経営が大変な金型メーカー・機械加工業様は必見!~
代表:村上 英樹(中小企業診断士、元・プレス金型技術者)
愛知県刈谷市高松町5丁目 TEL 0566-21-2054




【販路開拓】展示会・出展のサポートをいたします。


当事務所で展示会への出展をお手伝いいたします。

餅は餅屋。買い手が何を求めているか・何を見ているか、ものづくり製造業専門の
経営コンサルタントにお任せください。

会場のイメージは、YouTubeの動画をご覧くださいませ。

金型・部品加工業専門コンサルティング
 ~今、経営が大変な金型メーカー・機械加工業様は必見!~
代表:村上 英樹(中小企業診断士、元・プレス金型技術者)
愛知県刈谷市高松町5丁目 TEL 0566-21-2054






【展示会出展サービス】御社の出展をお手伝いします!



「出展するネタが無くてねぇ」

「ウチが本当に出れるの?」

「パネルとか何を書いたらいいの?」

「動画とか業者に頼んだら高いでしょ」

これらの悩みを全て当事務所が解決いたします。全て、コンサル契約の中で
お手伝いいたします。

もちろん当日は一緒にブースに立ちますし、営業もお手伝いします。

ぜひお気軽にご相談ください。



金型・部品加工業専門コンサルティング
 ~今、経営が大変な金型メーカー・機械加工業様は必見!~
代表:村上 英樹(中小企業診断士、元・プレス金型技術者)
愛知県刈谷市高松町5丁目 TEL 0566-21-2054


【動画作成サービス】御社の技術を動画にします!


御社の自慢の技術を動画にして、YOUTUBEにアップロードいたします。

動画はご自由にお使いください。

自社のホームページのリンクさせるもよし、同業の知り合いに自慢するのもよし、
タブレットを使って営業ツールにするのもよしで、さまざまな用途に使えます。

当事務所のコンサルをうければ、漏れなく作成いたします。

ぜひ下の動画の事例をご覧いただき、ご検討くださいませ。

金型・部品加工業専門コンサルティング
 ~今、経営が大変な金型メーカー・機械加工業様は必見!~
代表:村上 英樹(中小企業診断士、元・プレス金型技術者)
愛知県刈谷市高松町5丁目 TEL 0566-21-2054





【会社案内作成サービス】コンサルのついでに一緒に当方でつくります


ものづくりのわかる当コンサルタントが、御社の要素技術をしっかりPRできる
会社案内をコンサルの合間につくります。

ホームページもつくりますので、ぜひご検討ください。

金型・部品加工業専門コンサルティング
 ~今、経営が大変な金型メーカー・機械加工業様は必見!~
代表:村上 英樹(中小企業診断士、元・プレス金型技術者)
愛知県刈谷市高松町5丁目 TEL 0566-21-2054








【商談会同行サービス】おかげさまでつながりができました


6月に開催された地域商談会に、契約先の社長と一緒に参加してきました。

おかげさまで、3社ほどつながりをつくることができました。これも社長の
これまでの加工部品の製造技術を蓄積してきた賜物だと思います。


参加については、事前に以下の準備をお手伝いさせていただきました。

・参加申し込み情報の収集と資料の取り寄せ、とりまとめ

・商談相手企業を選ぶ際のの相談役

・商談相手企業の申込みのお手伝い


・自社のセールスポイントに特化した会社案内の作成(写真つき)

・カットサンプル等の作成と持参する加工部品の選定


・何をアピールするかの洗い出しと絞り込み

・商談会翌日以降のアフターフォローのアドバイス、など


10月にも商談会がありますが、当事務所のスタッフで手分けしてご支援いたします
ので、ぜひ商談会へのご参加をご検討してみてはいかがでしょうか。

商談会そのものの賛否両論はありますが、実際に契約先企業様は、当日
引き合いの加工図面をいただけております。

御社の優れた技術を、相手企業のニーズに合わせながら、どうやってPRするか。

一緒に考えていきましょう。

金型・部品加工業専門コンサルティング
 ~今、経営が大変な金型メーカー・機械加工業様は必見!~
代表:村上 英樹(中小企業診断士、元・プレス金型技術者)
愛知県刈谷市高松町5丁目 TEL 0566-21-2054


【商談会同行】商談会・新規顧客訪問に「技術営業」として同行します!


「どうもはじめてのところに行くのは苦手でね」

「会社案内やパンフレットもないから、うまく話せなくてね」

「もう10年以上、営業なんてやったことないよ」

毎日のように製造業を訪問している当コンサルタントが、営業に同行いたします。

きたる6月12日に小牧市で開催される地域商談会にも、顧問先企業の社長に
技術営業として同行します。

もちろんその際には、会社のセールスポイントがわかる会社案内も当方でつくります。

精密旋盤の内径加工が得意でしたら、製品サンプルを割ってカットサンプル写真を撮ります。
商談する相手が見たい・知りたい情報がわかる会社案内をつくります。

当日は、御社の強み・想いが話せるよう、質問で誘導いたします。ほとんどの方が
自社のセールスポイントをすらすらと話せます。

しかし、新規開拓は自分から話してはいけません。まずは相手の「困りごと」を
とことん聞いてからです。そこに「うちならこう解決できます」」と切り込んでください。

こちらから一方的に話すと、「困りごと」に合わなければ、「ふーん」で
終わってしまいます。

もちろん「困りごと」は値段のこと以外を精一杯引き出します。

営業をやりたいがうまくいかない・やったことがない・どうしたらよいかわからない、
そういったものづくり製造業の皆様には、ぜひご検討いただきたいと思います。

金型・部品加工業 専門コンサルティング
 ~今、経営が大変な金型メーカー・機械加工業様は必見!~
代表:村上 英樹(中小企業診断士、元・プレス金型技術者)
愛知県刈谷市高松町5丁目 TEL 0566-21-2054


【ものづくり製造業の皆様へ】経営にかける想いを語りませんか




ものづくり製造業の経営者様とお話しをさせていただくと、皆様、ものづくりに
かける熱い想いを語っていただけます。

そのお話しを伺うたびに、私も引き込まれます。

どの業種も商売である以上、大変だとは思いますが、ものづくり製造業、とりわけ
中小企業のものづくりは、毎日が戦いです。

ミクロン単位の精度、その精度を出しながら納期に追われ、1日に何度も電話がかかってくる。

ようやく電話が少なくなってくる夕方から夜中にかけてが、やっと加工段取りができる時間
と思ったら、生真面目な中堅社員の悩みの相談が。


ものづくり製造業の経営者様は、とにかくそんな毎日を過ごされています。

でも、そんな大変な毎日を支えているのは、雇用や経営にかける想いだと思います。

その想いは、文章では表しきれません。それは、下のYOUTUBEの映像で
ご紹介させていただいている株式会社エスティー様の社長と営業部長の想いを
見ていただければ、おわかりいただけると思います。

半日もあれば、十分撮影できます。ぜひご検討くださいませ。

金型・部品加工業 専門コンサルティング
 ~今、経営が大変な金型メーカー・機械加工業様は必見!~
代表:村上 英樹(中小企業診断士、元・プレス金型技術者)
愛知県刈谷市高松町5丁目 TEL 0566-21-2054




【中小製造業・限定】5Sの代行サービス(忙しい皆さまのために代行します)


当コンサルタントが、金型屋さんなど、製造業の皆様のお声をお聞きしたところ、
特にお困りになられている「5S」。

これを当方で代行いたします。いわゆる一般の清掃業者ではありません。

5Sを会社に植え付ける「仕組みづくり」のお手伝いです。

それでは、以下、このサービスの案内になります。

 今日仕掛ける図面、誰か持っていった?トルクレンチ?そこの箱に入ってるはずなんだけど。さっき使ったベビーサンダーどこに置いたっけ?これらを探す手間はお客さまには請求できないムダな時間です。そこで取り組まなければならないのは?必要な物といらない物が一緒になっていませんか?すぐには使用しない物を整理するだけでスペースが空いてスッキリします。使おうと思ってもすぐに見つけ出せなくてはイライラのもとです。道具の居場所を作ってあげましょう。ゴミや汚れは少ないうちに片付けましょう。掃除にかかる時間が短くて済みます。キレイになった職場を会社全体で維持していきましょう。習慣にしてしまえばやがて「汚れたら片付ける」から「汚さないようにする」という意識が生まれます。
職場をキレイに保つことで生産効率をあげませんか?でも、忙しいし、人もいないからなぁ。いわゆるお掃除屋さんとは違うの?一般の清掃業者ではありません。中小製造業専門に、5Sの実行を代行するサービスです。指示だけされても時間がないしね。中小製造業、いわゆる町工場で、整理・整頓・清掃の経験の長い作業員が担当いたします。大企業でやってるやつでしょ?当コンサルタントも長年経験してきましたが、人手不足に悩む中小企業と大企業の5Sは、別物だと考えてます。会社によって色々違うからなぁ。うちは・・・。会社のご事情にあった、ご要望に沿った5Sを代行いたします!1ヶ月2回¥25,000/月ご契約は6ヶ月より。1回あたり4時間程度、作業員1名を派遣します。※物の必要、不必要の選別は御社側に行って頂きます。※大型機械のレイアウト等は行いません。スペースの設定などのご協力をお願いします。金型・部品加工業  専門コンサルティング村上英樹(中小企業診断士)


【中小製造業・限定】ホームページ運営サービス(ブログ運営を代行いたします)


このたび4月より、新しいサービスを開始いたします。
詳しくは、下記のチラシをご覧くださいませ。

金型・部品加工業専門のコンサルタントが御社のホームページをお手伝い!新規のお客様を開拓するためのひとつの方法…それはネットによる自社の情報発信。ですが綺麗なだけのホームページではお客様は興味を持ってくれません。知りたいことを検索し、内容の充実したホームページを見つけることができてこそ「連絡を取ってみよう」という気になるのです。しかし情報の溢れる今、検索に上がることだけでも大変なこと。検索順位を上げるには代行業者に 10 万円を払うか、地道に想いを綴り続けて試行錯誤を繰り返しホームページやブログをアップしていくか…。でも「忙しい  面倒  ネタがない」など自前で続けていくのは大変ですよね。そこで御社へのコンサルティングと取材の上、月2回のホームページ、ブログアップをお手伝い!関係するキーワードを盛り込んだ文章を使うことで検索順位アップをねらいます!
「なんだ、ホームページか」とあなどるなかれ!例えば、御社で経験のない金属の仕事が飛び込んできました。さぁ!始めに道具がいるぞと、まずは馴染みの工具屋さんに電話をするかそう、ネット検索しませんか? 「SUS630  エンドミル」とか「HRC65  切削  エンドミル」などのキーワードで。これと同じです。緊急の仕事、専門外の仕事、難しい形状、地理的に近いところ、様々な理由で、日々会社を探している人がいます。「愛知  ゴム成形」「名古屋  プレス金型」「三河  射出成形」・・・。御社ならどんなキーワードで検索されていると思いますか?我々も同じです。製造現場を取り巻く経営課題でお悩みの経営者様のために「三河  コンサル」や「三河  金型」「三河  マシニング」で 1 画面目に表示されるよう日々努力をしています。簡単です。自分のものづくりにかける想いを日々記事にしているだけなのです。御社を探している企業がある思うと、ホームページそして御社を探すキーワードは、重要だと思いませんか?このキーワードで検索した結果。この 2 つの HP はわが社のコンサルタントの HP。Google での検索でトップにきています。中小製造業に 23 年従事してきた、ものづくりのわかるコンサルタントがお伺いします!コンサルティング月1回  HP 内ブログ更新2回  ¥30,000/月 コンサルティング月2回  Hp 内ブログ更新2回  ¥60,000/月 金型・部品加工業  専門コンサルティング代表:村上英樹(中小企業診断士)


ヒューマンエラー事例と対策紹介の企業内セミナーを御社にてやります





2014年3月22日に開催されました、ヒューマンエラー・セミナーに登壇させていただきました。

私の発表した内容が、プレス金型設計・製作、板金加工とマシニング加工などの
事例であったため、ありがたいことにその業界の方に喜んでいただけました。

そこで当該企業様の従業員様向けに、御社にご訪問させていただき、社内セミナーの
開催をお引き受けいたします。

プロジェクターなどは、全てこちらで準備いたします。食堂などの場所があれば
問題ありません。

2,3名の従業員の職人様主体の企業様でもまったく構いません。お伺いいたします。
ぜひご検討くださいませ。

私の都合が合えば、土曜日・日曜日でも構いません。ご訪問いたします。



セミナー時間は、50分間です。
セミナー後は、製造現場の課題をお聞かせいただく時間にもできます。

主な内容は、板金加工業、プレス金型メーカーなどにおける、下記のような事例です。

・工程間での勘違いミス。気づかないまま客先へ納入。

・図面の見間違いミス。設計者、加工者、どっちの責任?

・プレスの絞り。なぜ割れを見逃したままロット生産してしまったか?

などです。

単発プレスと順送プレス、油圧プレスとクランクプレス、簡単に絞り加工とは、
といった初心者向けの生産技術についても触れています。

特に4月入社の新人研修にもご活用いただけます。

セミナー料金は、1回4万円(税抜)になります。

ご検討のほど、よろしくお願いいたします。

連絡先

金型・部品加工業 専門コンサルティング
 ~今、経営が大変な金型メーカー・機械加工業様は必見!~
代表:村上 英樹(中小企業診断士、元・プレス金型技術者)
愛知県刈谷市高松町5丁目 TEL 0566-21-2054

※お問い合わせページからもお申し込みいただけます。
お問いあわせページへ











住友スリーエム様のプレス発表会で講演を行いました。


2014年3月25日、場所は住友スリーエム 名古屋支店で開催されました。





そのときの様子を動画でみることもできます。





以下、産業記者様向けに発表された内容です。

住友スリーエムの最先端研磨の技術で中小製造業の競争力強化をサポート
『“3M 研援隊(けんえんたい)”が中部地区の中小製造業の課題を解決』
プレス説明会、現場視察ツアーのご案内


<実施概要>
■日時:2014年3月25日(火)
第1部13:00~14:15(受付開始12:30~)
第2部15:00~16:00

■場所:
 第1部 住友スリーエム・名古屋支店(プレス説明会)
  名古屋市中区錦二丁目9番29号 ORE名古屋伏見ビル4F
  (代表電話)052-220-7001
  ※名古屋 地下鉄東山線 鶴舞線「伏見駅」1番出口から3分
 
(第2部会場まで移動)

 第2部 西田製作所(中小製造業への視察ツアー:
   研磨材のデモンストレーション実施)
  名古屋市中川区大畑町2-101-1

■プログラム:
 「中小製造業の競争力強化に向けての課題と提言」 中小企業診断士 村上英樹氏
 「ビジネス戦略方針発表、研磨材製品説明、『3M 研援隊(けんえんたい)』の紹介」
   住友スリーエム 研磨材製品事業部 マーケティング部長 山本秀樹、他

以下、告知書面です。



「会議のリーダー役」として喜ばれています。



長期契約に限らず、個別テーマで1ヶ月間だけ呼ぶサービスも喜んでいただいております。

具体的には、
社員の教育計画をとりまとめたいが、担当する者がいない、適任者がいない、などの理由により、
 進めることができなかったが、コンサルを活用し、4週間でまとめる依頼をする。

生産指示書がうまく機能していなかったので、会議を設け議論をしていたが、解決しなかった。
 コンサルを活用し、月2回だけ会議リーダー役を代行してもらい、改善を進める依頼をする。

・社内でQC会議を定期的に行っているが、マンネリ化している、いまいち結果が出ない、など
 停滞していたので、コンサルを活用し、月2回だけQCリーダー役の代行を依頼する。
などです。

自社の個別の課題がはっきりしている製造業様には、活用しやすいサービスになっております。
お気軽に「お問合せフォーム」にて、ご質問ください。


金型・部品加工業 専門コンサルティング
 ~今、経営が大変な金型メーカー・機械加工業様は必見!~
代表:村上 英樹(中小企業診断士、元・プレス金型技術者)
愛知県刈谷市高松町5丁目 TEL 0566-21-2054


金型や部品の加工を営む製造業様へ(管理人よりご挨拶)

はじめまして。
愛知県の経営コンサルタントである金型・部品加工業 専門コンサルティングの
代表コンサルタント、村上英樹(むらかみ ひでき)と申します。

私は24年間、刈谷市や安城市、知立市など三河の製造業でモノづくりのお仕事を
させていただきました。

中小企業診断士となった今でも、仕事=モノづくりという気持ちは変わっておりません。

私は、マシニングやワイヤーカットのNC加工の技術者としては一流ではありません
でしたが、お世話になった
金型や部品の加工をされている中小企業の皆さまのお役に立ちたい、
何かの形でもっと多くの会社のお手伝いをしたい、
という想いから、
中小企業診断士という道を選びました。

本来のモノをつくるコト以外でも、製造業を取り巻く問題や課題はあまりにも多いです。

例えば、
・得意先からの値下げ要請、

・大事な人材にかかわる、さまざまな問題、

・組織の人がからむ複雑な問題、

・どんどん進化する切削の工具や道具など、

そのような課題に対し、一歩二歩踏み込んだ改善をしたい想いから立ち上げたコンサルです。

コンサルタントもさまざまです。

資金繰りに強い、小売店舗に強い、マーケティングに強い、創業支援や事業承継に強い、
どんな業種でも対応できるコンサルタントなど、さまざまです。

そんな中で私は、金型や部品の加工業の持つ、強さ・特徴、そして場合によっては
弱さにも向き合うコンサルが必要なのでは、そう考えました。

改善に対しては、
提案だけに留まらず、
例えば、
・従業員の流動が激しく定着しない、人が変わっても「使える」作業マニュアルをつくりたい。

・残業・臨出をどれだけやっても利益につながらない、やり方は正しいのか知りたい。

・ISOをいずれ取得したいが、可能なのか不安。そもそも管理に意味があるのか知りたい。

・新入社員の割合が多く、直接作業比率が下がってしまっているので、何とか改善したい。

・切削や穴明の新しい道具に興味があるが、なかなか導入に至らないので何とかしたい。

このようなご要望に対し、ご一緒に取り組みます。


経営者さまが考える「企業の本来のあるべき姿」に近づけることが私の使命です。

ぜひお会いできる日をお待ちしております。


金型・部品加工業 専門コンサルティング
 ~今、経営が大変な金型メーカー・機械加工業様は必見!~
代表:村上 英樹(中小企業診断士、元・プレス金型技術者)
愛知県刈谷市高松町5丁目 TEL 0566-21-2054
三河の金型や加工の経営のコンサル