金型・部品加工業 専門コンサルティング

金型や部品の加工を営む製造業様を対象とする経営コンサルタント事務所です。金型・部品加工業 専門の中小企業診断士です。愛知県は三河(刈谷・知立・安城・岡崎・豊田など)や尾張(知多・大府・東海・名古屋など)の地区で、マシニングやワイヤーカットなどのNC加工、CAD、CAMをお使いの企業さまを支援いたします。お気軽にご連絡ください。




TEL.0566-21-2054(携帯電話は 080-5130-2065)
FAX.0566-95-5130
受付時間:平日 8:30~21:00
〒448-0853 愛知県刈谷市高松町5丁目

WEBでコンサル
このエントリーをはてなブックマークに追加



WEBで試せる簡単なコンサルティングです。

コンサル事例です。お気軽に読んでみてください。

【金型メーカーや機械加工業の原価管理】現場担当者に精度の高い日報を書かせるには

金型メーカーや機械加工業の原価管理。現場担当者に精度の高い日報を書いてもらえる方法

私の事務所に相談が多いのが、原価集計採算性評価についてです。

そのなかでも、原価集計の基盤となる、現場担当者の日々の日報をどのように正確に書いて貰うのか、この点について、よく相談をお受けします。

そこで今回は、この「どうやって日報を正確に書いて貰うのか」について、書いてみたいと思います。